整骨院をしたい人に|独立するならe-MACSを利用しよう【開業のリスクを減らせる】
男の人

独立するならe-MACSを利用しよう【開業のリスクを減らせる】

整骨院をしたい人に

治療

仲間とのネットワーク作り

柔道整復師の国家資格を持って開業する場合、整骨院という看板を掲げる事ができます。整体院とは違い、保険適用で請求ができる整骨院は患者には安く、開業者には適正な料金を受けとる事ができます。高齢化により体の不調を訴える人は多く、健康産業は今後も需要が高まっていく事が予想されます。しかし開業すればすぐに軌道に乗るかと言えばそうではありません。現在整骨院を経営している柔道整復師にも苦労した時期もありました。柔道整復師の資格取得には四年間学校に通います。学校や同期、先輩との繋がりを持ち、開業するにあたっての情報を得るとリスクも回避しやすくなります。また開業セミナーも盛んに行われており、柔道整復師が講師のセミナーや経営コンサルティングのセミナーもあります。これらを活用する事でも参加者との新たな繋がりを作る事もできます。

情報はインターネットで

柔道整復師の為の開業セミナーはインターネットで知る事ができます。無料のセミナーも多く、整骨院を開く為の諸手続きや提出書類の事も講義しています。自分に必要な情報を得られるものを選び、準備に活用する事ができます。開業に必要な書類や提出先もインターネットで詳しくまとめられているので、不備がないか確認するのに活用できます。情報はインターネットで得られますが、開業資金は基本的に自分で調達する必要があります。整骨院開業には設備も含め平均で五百万円以上が必要と言われています。また、開業支援会社にサポートを依頼するのもいいでしょう。